サビ柄こまちとサバ柄あとむ
サビ柄とサバ柄の猫2匹の仲良し?生活のブログです。
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
迷子札で思うこと。
2008/08/25 21:15 [Mon]
category:にゃんこ

最近、うちニャンズはいつも首輪をつけてます

DSCF7187.jpg 

なぜこんな事を書くかというと、

ある事件があったからです長くなりそうなので、

文字を小さくしますね。

お盆の14日に2人で買い物に行った帰り、家まであと10分位の

国道の真ん中で猫が轢かれていました。

(見たく無い方はスルーして下さいね。)

通り過ぎる時良く見ると、痙攣していてまだ生きています。

すぐに引き返して、猫を抱き上げ車の近くでかかりつけの病院に

連絡を取りましたがお盆で繋がりません・・・・

他の心当たりに連絡を取りましたが連絡が取れません。

猫は頭を撥ねられたらしく口から血を流していて、

二度鳴こうとしましたが声が出ない状態です。そうしているうち

(ほんの数分の事ですが)亡くなってしまいました。

とりあえず、家に連れ帰って段ボールにタオルを

敷いて入れておく事にしました。事故現場の近くに妻の知り合いが

いるのでそこに連絡を取ってみましたが

その辺りには沢山の猫がいるから・・・という事でした。

ニャンコは、綺麗な毛並みの少しぽっちゃり気味の2~3歳くらいの

可愛い雄ニャンコで、爪も切ってある大切に飼われていたと思える猫でした。

自分達は室内飼いをするのが一番だと思っていますが、

外飼いする人の気持ちが理解出来ない訳ではありません。

この田舎では室内飼いしている方が珍しいし、全くの野良猫で

いるより幸せだと思います。  

この、ニャンコも幸せに暮らしてきたと一目で思いました。 

今回、自分達がやり切れないのは見ず知らずの人に看取られ、

見知らぬ家に一人置かれ、見知らぬ場所に埋められる

ニャンコが可哀想でたまりません。

そして、大切に飼ってきたニャンコが死んだ事を知らず、

帰ってくるのを待っている飼い主さんがいる事です。

今は飼い主さんが見つからないか、事故現場の前のコンビニに

聞いたり職場にいる近くの人に聞いてみたりしていますが

まだ見つかっていません・・・

ニャンコは、15日に妻が実家で飼っていた歴代のニャンコや、

ワンコの眠る我が家のすぐ傍の山にバスタオルに包んで、

カリカリとおやつとお花と一緒に埋めました。今回の事故で、

ニャンコが自分達に教えてくれた事、それは、

こまちやあとむが何時どんな事で外に出てしまうか解らない事、

そして不幸にして今回のような事故に遭った時、唯一連絡が取れるとすれば、

迷子札を付けている事。

自分達がこのニャンコの飼い主さんの様にならない為に、

ヒミツさんにいただいた首輪を着け、迷子札を付けることにしました。

そして、おととい注文していた迷子札が

DSCF7365.jpg 

DSCF7364.jpg 

届きました。

DSCF7385.jpg 

DSCF7384.jpg 

取り付けしました。

DSCF7372.jpg 

あとむ朝ゴハンはバナナだけね  

               え~っ!カリカリはっ? 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

マっこうさんご夫妻、ありがとうございました。
私は飼い主さんではないけど、感謝します。地域ネコという言い方がありますが、地球ネコだとしたら、マっこうさんご夫妻に手厚く最後を看取ってもらえた子は、みんなの子ですから、ありがとうと言わせてください・・・・・切ないですね。
【2008/08/26 17:44】
URL | とりにく #- [ 編集 ]


マっこうさん、すばらしい人!私は、とっても怖くって見られません。
この子は、見取られたからまっすぐ成仏できると思います。
虹の橋を上手に渡ってね。いろんな猫ちゃんが待ってるよ。
春生まれの仔猫が行動的になる頃。道路でたまに転がっているのを見ますね。なんか、胸が痛くなります。

うちもうちによく居た野良ちゃんの交通事故で獣医に行ったことがあります。元気になったのですが、
弱い猫って思われたのか、夜中に野良犬の集団リンチにあって近所の庭で亡くなっていました。首とお腹を噛まれていました。
2時間くらい泣いて、目が腫れたのを覚えています。
みいたんは、脱走癖猫だし、外で猫を追っかけていくタイプだし、車の往来が多くなったので、飼い猫ってことを知らせたいし、迷子や事故など万が一を考えて2ヶ月くらいから首輪をしています。
市販のがさるぐつわになった、硬いので、手作りです。
ゴムだから抜けやすいかもしれませんが、最近のも外れやすく作ってあるし同じことかなと思って。
こまちちゃんもあとむくんも首輪にすぐなじんでよかったですね。
【2008/08/26 21:54】
URL | パンダ #- [ 編集 ]


ご夫妻の見守る中で亡くなったんですね。
1匹で苦しみながらの旅立ちじゃなくて良かった。
きっと感謝してると思います。
事故にあってる子を保護すると辛いよね。
すごく苦しそうで辛そうで、「生きて欲しい」気持ちと、「このまま楽にしてあげた方がいいのか(安楽死させてあげた方がいいのか)・・・。」という葛藤。
私が保護した子も結局亡くなってしまったのですが、約半日生きてました。
半日間、辛いだけだったかなって、申し訳なく思ってます。
飼い主さんは現れませんでした。
いままで、何匹か亡くなってる猫をペット霊園に埋葬したけど、1度も飼い主さんが現れることはありませんでした。

首輪と名札、した方がいい!!
我が家も用意してあります。が、うちの猫たちはパニックになるようで、壁に頭ぶつけたり、恐ろしい早さでバックしたり、喧嘩したりで、なかなか思うようにいきません。
絶対、外に出ないように廊下側の窓には格子を、旦那と猫の留守番の時は猫をケージに入れて、猫部屋も完全に締めて外出します(にゃん太がケージに入ってる間、チビカツが猫部屋で自由にできるから)。
旦那は何故か網戸開けっ放しにするので(先月、そこからニャニャンが脱走して激怒しました)、閉じこめるようだけど、事故にあったらと思うと恐い。(私がショックで立ち直れない。)
うちももう1度首輪にチャレンジしてみようかな。
【2008/08/26 23:05】
URL | YUKA #- [ 編集 ]


アタミも、首のまわりに毛が生えて来たので、また首輪をつける予定です。
市販のネームプレートがついたものだったのですが、電話番号を私が書き間違えて、外してしまいました。
あとむくんやこまちちゃんのより、ちょっと大きいので、今どうしようか思案中です。

それしても、このにゃんこちゃんは、幸せだと思いました。
猫の交通事故ですと、こちらは燃えるゴミ扱いですから・・・;;
【2008/08/27 20:50】
URL | ジュニ18 #- [ 編集 ]

とりにくさん
マっこう妻です。

ありがとうなんてとんでもないです。
このニャンコさんと一緒の場所に眠っている実家の先代ニャンコのミーも、事故で亡くなりました。 私が学校から帰っておやつのアンパンを食べている時、母が「ミイが今日、車に轢かれているのを見つけて、酷い姿だったからあなたが帰る前に埋めてきたよ。」
と告げられパンを口に入れたまま泣き崩れた事を今でもはっきり覚えています。
でも、ミイはもう帰ってこないと、諦めがつきました・・・
雄猫も2匹飼っていましたが、さかりがつくと何日か帰ってこず、帰って来たかと思うと又出てゆく、ということを何度か繰り返し、とうとう帰ってきませんでした、その時は、今日は帰ってくるかな・・・・・明日は帰ってくるだろうか・・・
きっと、このニャンコの飼い主さんもそう思っているはずと思うと辛いです。
【2008/08/27 21:37】
URL | マっこう #- [ 編集 ]

パンダさん
マっこう妻です。


ニャンコがまだ生きているって判った時に、何も考える間もなく引き返して抱き上げていました。
きっと、ニャンコを飼っている方なら生きているって判ったら同じ事をするんだと思います。
パンダさんも経験されているようですし・・・

本当は、ニャンコに付いて最後の夜を過ごしてあげたかったのですが、こまちが私が部屋に入った瞬間に何かを感じ取ったのか
凄い声でウオーン、ウオーンと鳴いたので、ほとんど見てあげられませんでした・・・本当に可哀想でした。
こまち、あとむには同じ思いはさせたくありません。

ニャンコさん、今頃はミイや、他のニャンコ、ワンコさんたちと遊んでいるでしょうか?きっと楽しく過ごしているのでしょうね。

こまちは首輪に慣れるまで少しかかりましたが、あとむはyukkyさんの所でもしていたのですんなりさせてくれました。
これからは、首輪を外す事は無いと思います
【2008/08/27 22:14】
URL | マっこう #- [ 編集 ]

YUKAさん
マっこう妻です。

事故に遭ってまだ息のある子に遭遇したのは今回が初めてです。
ほんの数分の出来事だったのですが、可哀想でした・・・
口から結構な量の血が出ていたので、窒息状態になっていたのだと思います。
口内の血を出そうと横向きにして抱いていましたが苦しそうでした。声にならない鳴き声は私の記憶から消えないような気がします。
多分、事故の状況はピーター君と似ていると思います。
ニャンコのアゴは折れていました。
ピーター君も大変でしたものね、今は元気になって本当に良かったです。
自分達もきっとYUKAさんと同じように、もし治るのならと獣医さんに連れて行こうと思っていました。  安楽死も考える状況ではありませんでしたが、そのような状況に行き当たった時の事も考えておかないといけないですね。

私も、飼い主さんを探すのは難しいんだと痛感しています。
ニャンコは雄猫さんでしたから、何日か帰ってこない事が有ると思います、飼い主さんは「又、しばらくすれば帰ってくるかな?」と考えているのでしょうね。
電話番号さえわかれば、最後の夜を飼い主さんと過ごす事が出来、飼い主さんの傍で眠りにつけたのに・・・。残念です。

首輪、こまちも慣れるまでかなり掛かりました。
こまちはバック派でしたね~(^_^)
外に散歩に出るのにリードをしないと出さなかったので、しかたなく着けている内に慣れたようです。
最初はリードを着けて外に出すとロボットのような歩き方をしていましたよ~。
あとむも色々知恵が付いてきて、私達が想像できないような所から脱走しそうな気がします・・・ですので本当に気が抜けません。
旦那様~もう少し気を付けて下さいね~大変な事になるんですからねっ。
YUKAさんもう一度首輪にトライしてみましょう。

【2008/08/27 22:59】
URL | マっこう #- [ 編集 ]

ジュニ18さん
マっこう妻です。

今回の記事を更新することに少しだけためらいがありました。
室内飼いが一番良いと思っている自分達の意見がジュニさんを傷つけるのではと考えたからです。
ただ、この記事の中にも書いてあるように、出入り自由にしている方も私たち以上にニャンコを大切にされているんだなあと実感した飼い主さんがジュニさんでした。
又、今回のニャンコさんの飼い主さんもそのような人なんだろうと思える大切に飼われている事が一目でわかる子でした。

アタミちゃんも首輪復活ですか。
我が家も、首輪に付いていた迷子札にボールペンで名前と電話番号を書いたのですがお二人共、気になるのか文字を綺麗に舐め取ってくれました。(ーー;)
で、早速消えない迷子札をと思って購入しましたが、付属の輪っかが大きかったので、あとむの口に届いて上についているコーティング樹脂を噛み砕いてしまいました・・・
今は、迷子札に付いている小さな輪っかを直接首輪の金具に付けて短くしてあります。

交通事故のニャンコは燃えるごみですか・・・悲しいですね。


【2008/08/27 23:54】
URL | マっこう #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://komatom.blog98.fc2.com/tb.php/76-169c542f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。